HOME  >  学校案内  >  公開講座  >  食卓から作る家族の健康

公開講座

関東鍼灸専門学校春の特別講演会『食卓から作る家族の健康』終了しました

食に関する情報は溢れていますが、それをどのように判断し、食生活に生かすかは、とても難しいものです。
今回、30年以上にわたり、食の大切さを伝えてこられた東城百合子先生をお招きし、健康で豊かな人生を送るためのヒントをお話いただけることになりました。 地域の皆様、特にお子様の健康作りに少しでもお役に立てば幸いです。
講師
「あなたと健康」主幹 自然食・自然療法研究家東城百合子
東城百合子先生
プロフィール 
大正14年  岩手県に生まれる。
佐伯矩博士に師事し栄養士となる。
昭和24年  重症の肺結核となったが、玄米菜食と自然療法で自らの病気を克服する。以来、食生活を通して命の尊さ、自然に帰る健康運動に力を注いでいる。
昭和48年  月刊誌「あなたと健康」を創刊。この月刊誌を軸に全国的な運動になる。NHKテレビ/ラジオ 「心の時代」等に出演。 

著書 
「家庭でできる自然療法」「食卓からの子育て」「お天道さまありがとう」など、日本図書協会推薦他、「食生活が人生を変える」「やさしいお母さんの栄養学」他多数
 
 
開催日時
日 時: 平成18年4月16日(日)14時~15時30分(受付開始 13時30分)
  場 所: 関東鍼灸専門学校 4階ホール (地図
  参加費: 無料
参加者の声
  講座風景目先だけの結果だけを追うのではなく、根本から食や生活、生き方を考えるという大変哲学的な内容でありながら、すぐ実行可能なお話を伺えて良かったと思います。
(在校生の父兄)

風土に合った食べ方の大切さを知りました。 ご飯・味噌汁・漬物をもっと見直し、日本人の文化、食生活を大切にしたいです。
母親が食事をきちんと作り、感謝して食べることを忘れなければ、キレる子が出ることはなくなると思い、母親の役割の重要性を考えされられました。

(一般参加の女性)
 

  保育士をやっています。今の子どもたちを見ていると、本当にどうにかしなければと思います。今日の話を聞いて、今これから私たちがやらなければいけない事がわかりました。
そして、全てが参考になりましたし、とても勉強になった2時間でした。
嫁は他人ではないという言葉に涙がでそうでした。私もそう思えるような人になりたいと思うし、そう思える食事をしていきたいと思い ます。
(一般参加の女性)

講座風景何が本当なのか自分で確認することが大切であるということを教えていただいた気がします。 ありがとうございました。
(本校卒業生 男性)
 


「公開講座」トップへ

ページの先頭へ戻る