本校名誉講師小林詔司先生(積聚会会長)による特別授業が行われました

7/16(水)に3年生を対象として、小林詔司先生による特別授業が行われました。
例年、数回に分けて行われているこの授業ですが、学生も普段と違った雰囲気に緊張気味。
今回は東洋医学としての鍼灸をどのように考え、実践していくかについて、その根本となる部分について熱のこもった講義が繰り広げられました。

鍼灸師として、そして教育者としても30年以上の実績を持つ小林先生の、実践に裏付けられた考え方を少しでも吸収しようとする学生の眼差しが印象的でした。